食費を節約する方法

宅配の野菜って高いイメージがありませんか?スーパーや八百屋で野菜を購入すると安いですが、宅配野菜は一般の野菜と比べると高く感じる方もいるでしょう。しかし、宅配野菜は上手に利用すればスーパーや八百屋で野菜を購入するよりもお得に家計を節約することができます。

節約のために宅配野菜?とあなたは思ったでしょう。節約のために、今の時代は宅配野菜を利用する過程が増えました。昔は、生産地やルートの少なさの影響で体に良い野菜をとても高価なものでした。

しかし、現在になり宅配野菜は、食費の節約を助けてくれるんです。使い方によっては、スーパーよりも安く野菜を買えることもあります。そんな、食費を節約したいあなたのための記事です。

まずは、食費を節約するために必要なことを見ていきましょう。

食費を節約する方法

食費を節約する方法は、とっても簡単です。いかに安く食材を購入して容量を多く料理できるかが食費を節約するポイントです。1人暮らしや世帯暮らしかによって、細かい部分は変わってきますが基本的な食費を節約する方法は下記になります。

 

食費を節約する方法
  • 自炊する
  • 食費の予算を決める
  • まとめ買いする
  • 食材を使い切る
  • 冷凍保存を活用

 

食費を節約するためには、5つの方法があります。この5つを上手に活用することにより1ヶ月の食費はとても変わります。食費を節約したいけれども、まだ実践できていない人はぜひ行動に移してみてください。

それでは食費を節約する方法を、順番に詳しく解説します。

自炊する

自炊は手間がかかりますが、食費節約に大きく関わります。きちんと自炊することで大幅に食費を節約することができるのです。

例えば外食やコンビニで、朝500円、昼1,000円、夜1,000円かかるとしましょう。1日で2,500円、1週間では17,500円です。それが1ヶ月、一年・・・と積み重なると、かなりの金額になります。さらに、一人ではなく二人、三人となると尚更です。

自炊は食費に大きく影響するため、食費を節約するときに1番最初に考えるべき方法です。

1週間の食費の予算を決める

1週間の食費の予算を決めることが、食費の節約に効果があります。予算を決めずにコンビニやスーパーに行くと、ついつい余計なものを買ってしまうことがありませんか?1ヶ月の予算は決めていても、1週間の予算は決めていないという方も意外と多いのではないでしょうか。

1ヶ月の食費から1週間の予算を逆算しても良いでしょう。今月の収入と支出から、食費に使える予算を決めて、今週はいくら使えるか計算します。

毎日の自炊が難しかったとしても、今週はいくらまで使えるのか予算をあらかじめ決めて買い物をすることで、食費の使いすぎを予防できます。

まとめ買いする

食材をまとめ買いすることも、食費の節約に効果があります。先のことを考えてまとめて買うことで、計画的に買い物をすることができますよね。また、何度も買い物をするより、買い物に行く回数をできるだけ減らした方が、余計なものを買ってしまうリスクも減ります。量が多くて安いものを買うことで、グラムあたりの価格が安くなることもあります。

食費節約のため、まとめ買いを意識してみましょう。

食材を使い切る

買い物方法を改めるだけでなく、すでにある食材を使い切るということが重要なポイントです。食品の廃棄は、飲食店や小売店よりも、実は家庭の方が多いとも言われています。使い切らずに捨てている食材が、つもりつもって食費を圧迫することになるのです。

節約をしていく上では、食材を使い切らずに捨ててしまうということはぜひ無くしたい部分。もちろん、使い切れる分だけ購入するということも大事です。

そして一度買った食材は、調理方法を変えたり味を変えたりしながら、使い切ることを意識してください。廃棄を抑えることが、食費を抑えることにつながります。

冷凍保存を活用

冷凍保存も、食費節約には欠かせないポイントです。多めに買ってしまった食材も、冷凍保存することで廃棄を防ぐことができます。食材を冷凍することで日持ちしますので、食材の無駄を減らすことができます。

下処理をして冷凍すると、料理の時間も短縮されて楽になるので、一石二鳥ですね。キャベツやカボチャなど一度に使い切るのが難しい食材も、小分けにして冷凍保存しておけば、長持ちしますし使いやすくなります。

節約のためには、冷凍保存をどんどん活用しましょう。

宅配野菜は食費の節約になる理由

宅配野菜はお金がかかるイメージがあるかもしれませんが、実は、うまく宅配野菜を利用すると、食費の節約ができます。宅配野菜が食費の節約になる理由は、主に以下の通りです。

  • 外食が減る
  • 計画的に食費を使える
  • 使い切れる分だけ買える
  • 無駄な買い物が減る

外食が減る

宅配野菜を利用して自炊をすることで、外食が減ります。外食にかかっていたお金が減るので、食費を抑えることができますよね。

例えば外食やコンビニで、朝500円、昼1,000円、夜1,000円かかるとします。1日で2,500円、1週間では17,500円です。一方、宅配野菜を1週間で17,500円も利用することはほとんどないはずです。

宅配野菜を利用して自炊をすることで、外食を減らすして節約することができます。

計画的に食費を使える

宅配野菜を利用すると、食費を計画的に使うことができます。宅配を利用する時はある程度まとめて買い物をするでしょうから、計画的に買い物をすることができます。ですから、何度も買い物をしてついつい余計なものを買ってしまうということが防げます。

また、スーパーやコンビニで買い物をすること自体が減りますし、その週の予算に合わせて買い物がしやすくなります。つまり、宅配で計画的に食費を使うことが節約につながるのです。

使い切れる分だけ買える

宅配野菜を利用することで、使い切れる分だけ野菜を購入することができます。いくら安く食材を購入しても、使い切らずに捨ててしまうのでは、食費の無駄遣いになってしまいますよね。

宅配野菜の中には1食分に分けられたキットもあるので、捨てずに食べきることができます。宅配で、必要なときに使い切れる分だけ購入することで、食費の節約になります。

無駄な買い物が減る

宅配野菜を利用すると、無駄な買い物が減ります。スーパーやコンビニなどで買い物をすることが減るので、ついつい買ってしまうというような無駄な買い物を予防することができます。

あなたも、「あの食材は家にあったかな?」とわからないまま念のため買ったら実は家にあった、ということがありませんか?家に残った食材もチェックしながら食品を選ぶことができるので、二重に買ってしまうことも予防できます。

宅配野菜を利用すると、こうした食費の無駄遣いを減らすことができます。

宅配野菜のおすすめ3社

宅配野菜は忙しい主婦やスーパーに買い物が面倒な人にオススメの商品です。自宅まで雨の日も新鮮な野菜を届けてくれるので大変便利です。

宅配野菜は、有機野菜や無農薬野菜がメインで生産地や過程まで把握できるので、小さなお子様がいる家庭にもオススメです。ここでは、おすすめの宅配野菜会社をご紹介します。

オイシックス

一人暮らしや多忙な生活など、時短かつ安全性の高いものを求める方におすすめなのが「オイシックス(oisix)」です。

オイシックスのおすすめなポイントは下記になります。

  • 時短キットが豊富で魅力的
  • 土日も指定配送可能
  • 入会金・年会費無料で手軽

オイシックスの人気商品が「ミールキット」です。

20分以内で主菜と副菜が2品作れるキットで、料理が苦手な人でもわかりやすいような写真付きの作り方がついてきます。商品は全国配送可能で、土日も配送指定が可能なので、一人暮らしや平日は忙しい方でも便利に使えます。

入会金や年会費は無料です。配送料も他社に比べて安いので、手軽に利用することができます。

また、オイシックスには国の基準よりも厳しい放射線基準をクリアしたグリーンチェック商品というものがあります。安全性も高く安心して食べられます。

以上のメリットから、「オイシックス」は時短かつ安全性も重視したい方におすすめです。

大地を守る会

有機野菜・高品質の食材にこだわりたい方におすすめなのが「大地を守る会」です。

大地を守る会のおすすめポイントをご説明します。

  • こだわり抜いた安全性
  • 季節野菜を多く取り扱っている
  • 国より厳しい独自基準の放射能検査のをクリアしている

大地を守る会は、無農薬・有機野菜がとにかく豊富です。なんと8割以上の商品が、有機野菜または栽培期間中に農薬を使わない商品。土からこだわって作られた野菜は、シンプルな料理で素材の味を味わうことができます。

また、大地を守る会では、国より厳しい放射線検査の基準を設けています。それを全ての商品がクリアしているということですから、安全性へのこだわりを感じられますね。

以上のメリットから、「大地を守る会」は安全性や高品質にこだわりたいという方におすすめです。

コープデリ

安さや品揃えを求める方におすすめなのが「コープデリ」です。

コープデリのおすすめポイントをご説明します。

  • 品揃えが豊富
  • 価格が安い
  • 日用品も買える

とにかく品揃えが豊富なのがコープデリ。日用品や離乳食、おむつなど、商品の取扱いが豊富です。

コープデリにも1食分のミールキットの扱いがあります。ミールキットの価格も他社に比較して安く、毎日の宅配サービスもあります。また、不在時は玄関先に留め置きセットで置いておいてもらうことも可能です。

以上のメリットから、商品の品揃えやコストを重視される方にはコープデリがおすすめです。

※コープは生協の運営のため、対象地域が限定されています。

(対象地域:東京・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬・長野・新潟)

※神奈川・山梨・静岡ではコープデリに近いサービスで、「おうちコープ」というサービスが利用できます。

まとめ

お金がかかりそうなイメージがある宅配野菜ですが、うまく利用することで食費の節約になります。どうせ節約するなら、買い物の手間も減らして、美味しく節約したいですよね。

それを叶えてくれるのが、宅配野菜です。

そして、宅配業者にも特徴があります。自分の生活にあった宅配を利用して、楽しみながら節約してみませんか?

おすすめの記事